地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、千葉市若葉区の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

千葉市若葉区の地域情報サイト「まいぷれ」

中学生が作るページ

若葉区の自慢(大宮中学校)

制作担当生徒:宮川君

はじめまして。このホームページの作者です。
自分は若葉区に住んでいるのに若葉区のことを少ししか知らないと思い調べているうちに
知らないことがたくさんありました。
知っていると思っていたことが少し違ったりしていたので皆さんもこの気持ちがわかるかも知れないので最後まで見てください!
このページの内容については2012年作成時点のものです。

加曽利貝塚公園

中央区との境界に近い桜木にあり、市立加曽利貝塚博物館や移築された代官屋敷がある。
この貝塚は縄文時代の物がたくさん出土していたり、住居跡に貝層がでている!!!
下に出土された物の写真が一部があるからみてね!
ココに行けば縄文時代のことが楽しく勉強できる!一石二鳥だ!
北貝塚住居跡群
北貝塚住居跡群
北貝塚貝層断面
北貝塚貝層断面
加曽利E式土器
加曽利E式土器
堀之内式土器
堀之内式土器
石のやじり
石のやじり
打製石斧・磨製石斧
打製石斧・磨製石斧

こんな記事を発見!!

縄文まんじゅう
 国内最大級の縄文遺跡「加曽利貝塚」がある千葉市若葉区で、縄文時代に食べられていたと思われる食材をもとにした「縄文まんじゅう」が誕生した。
 町おこしの一環で地元の食品関連会社が文献などを参考に試行錯誤を重ねて開発。アサリや山菜などの具材をふんだんに使った一品となっている。10月2日に同貝塚で行われる予定のハイキングイベントで売り出され、その後も地元の催しなどで販売されるという。

千葉都市モノレール

千葉市モノレールは2001年6月27日で
「懸垂型モノレールとしては 営業距離世界最長(15.2km)」のギネス認定を受けた正式には
「the longest suspended monoraitrain l system in the world, at 15.2km」と登録されているんデス。
↑は千葉都市モノレールの路線図だ!<br><br>
↑は千葉都市モノレールの路線図だ!

なんとこの営業距離最長のモノレールは18駅あって
千葉みなと~千城台まで走っている。
その内の7駅が若葉区内を走っているのだ!!
1.動物公園
2.みつわ台
3.都賀
4.桜木
5.小倉台
6.千城台北
7.千城台(終点です)
↑千葉都市モノレールの一部だよン
↑千葉都市モノレールの一部だよン

千葉都市モノレールのマスコットキャラクターや限定グッズ!

千葉都市モノレールにはサルのマスコットキャラクターのモノちゃんがいる。
駅には限定グッズが売られている。
懐中電灯やクリアファイルと下敷き、ストラップにぬいぐるみコスチュ-ム、キューピー、食べ物ではどらやきとカステラが売られているのでぜひモノレールに乗り食べてみてください。
絶対デリシャス!!!!!!!!!!!!!!!!!
限定カステラ
限定カステラ
限定どら焼き
限定どら焼き
↑ものちゃん(かわいい~~~~)
↑ものちゃん(かわいい~~~~)

千葉市動物公園

千葉市には若葉区の”千葉市動物公園”の1つしかない
これが自慢の1つ

園内は、モンキーゾーン、動物科学館、子ども動物園、小動物ゾーン、家畜の原種ゾーン、草原ゾーン、鳥類・水系ゾーン、大池の各エリアがある。
各エリアは中央の噴水広場を中心に広っがている。
この動物公園の敷地内には千葉市動物公園遊園地ドリームワールドもあるのだ。
すごい!

さらに千葉市動物公園は「ゴリラのハナクソ」という食べ物(意外とおいしい)が売られていたり
ドラマ「家政婦のミタ」の撮影現場としてここが使われたりでドラマ放送後一気に来場数が増えたそうな~(昔話風)

ドラマ中に注文されていたファミリーセットが本当にあるかどうか?
ドラマでは実際に注文されているがメニューには無い。
新メニューとし開発されることがあるかも知れないのでぜひ行ってみてほしい!!
もしかしたらあの有名な風太くんにあえるかも!
↑風太くん(仁王立ち!)
↑風太くん(仁王立ち!)
↑おもしろい!<br> お土産に最高<br>ゴリラの鼻くそ!!!
↑おもしろい!
 お土産に最高
ゴリラの鼻くそ!!!
最後に、千葉市動物公園には千葉都市モノレール動物公園駅で下車したら徒歩0分で着くんだョ~

若葉区のにんじんをあなどるな!

こんな記事を発見!!
全国2位の生産量を誇りながら、知名度があまり高くない千葉県産のニンジンを使った「にんじんジュース」が話題となっている。
使用するニンジンは習志野市、千葉市花見川区の幕張地区で5、6月に収穫される春夏ニンジンと、
同市緑区、若葉区で11月から収穫が始まる秋冬ニンジン。規格外となったニンジン2本を缶1本に使っている。 習志野、千葉市には約200軒のニンジン農家があるそうだ。
 大型農産物直売所「しょいか~ご」は全国の直売所と連携しているようだが、若葉区のしょいかーごでも売られている。しょいかーごに行ってにんじんジュースを飲んでみてください!新鮮な野菜も安く売られているので人気があるようです。
住所:千葉県千葉市若葉区小倉町871番地<br>電話:043-231-1831(ニイサンイイヤサイ)
住所:千葉県千葉市若葉区小倉町871番地
電話:043-231-1831(ニイサンイイヤサイ)
       しょいかーごの場所はココ⇒⇒

にんじんジュース&にんじんドレッシング

にんじんジュース!!

千葉市・習志野市は人参の産地です。7月下旬より習志野・幕張産人参(春夏人参)を使用したにんじんジュースの販売が始まりました。東部・土気地区でできたにんじんジュースとは、また違った味わいが楽しめると思います。ぜひ一度お試しください。 

にんじんドレッシング!!

しょいか~ごオリジナルドレッシングの2作品目の商品です。地元の人参を使用しました。ドレッシングとしてだけでなく、調味料としても活用できます。パスタにからめて食べてみてください、オススメです!ぜひ一度お試しください。

千葉若葉区グルメなお店情報

若葉区に来たら下で調べてご飯を食べてください。
若葉区のおいしいお店はココ(外部サイトにリンクします)。           
市外からきたかたはここから探してみてね。

   

終わりに

自分は、歴史が全く興味がなかったのですが加曽利貝塚公園を調べているうちに興味が2,3cm上がりましたww
しょいかーごのにんじんジュースを飲んだ事がないので今度飲んでみたいと思います!
カステラなども食べてみたいと思います。
最後まで見ていただきありがとうございました。

2012/12/11