地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、千葉市若葉区の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

千葉市若葉区の地域情報サイト「まいぷれ」

中学生が作るページ

H24 しょいか~ごでの職場体験

制作担当生徒:大宮中学校 橋本さん

このページの内容については2012年作成時点のものです。

☆しょいか~ごとは?

  「しょいかーご」は、JA千葉みらいが運営する、農産物直売所です。
住所
    〒264-0007
    千葉市若葉区小倉町871

☆しょいか~ごへの行き方

バスを利用の場合
 
京成バス:千葉駅発→⑧御成台車庫行「東警察署」停留所下車徒歩1分
               ⑨千城台車庫行「東警察署」停留所下車徒歩3分
千葉中央バス:都賀駅発→③鎌取駅行「東警察署」停留所下車徒歩3分 
 

★しょいか~ごの職場体験

 しょいかーごでの職場体験では、主に二つの仕事の体験をさせていただきました。
店内整理
 
 二日間の職場体験の一日目、私は店内整理を手伝いました。

 しょいかーごの店内は、商品の種類ごとに分類されていて、どこに何があるのかわかりやすくなっています。
 ですが、間違えて違う場所におかれてしまった商品や、売れてきて空きスペースが目立つ所などがあることがあります。
 そこで、店内整理では、商品をもとの場所にもどし、空きスペースには、在庫があればたしたりします。
 しかし、しょいかーごは、農産物直売所なので、日によって店内に並べられる商品の種類も量もちがい、在庫がない場合もあります。
袋詰めなど
 
 二日目は、商品の袋詰めなどを体験させていただきました。

 私は、桃、リンゴ、サニーレタス、ブロッコリーの袋詰めを体験しました。
農家から直接 野菜、果物が届くので、お店の裏で袋詰めをして、値段、生産者の書かれたバーコードシールを貼ります。
袋詰めのやり方は野菜、果物の種類によって違います。
たとえば桃は、とても柔らかく傷つきやすいので袋に詰めるというよりは、果物を保護するネットをつけてパックに入れました。
袋詰めしてから、店内に運ぶときもあまり上に重ねすぎないように気をつけたり、同じ野菜でも生産者によって袋をとめるテープの色を変えてわかりやすいようにしています。
 

☆体験の感想

しょいか~ごでの職場体験で、働くことの大変さを知りました。
それまで仕事は学校に行くのと同じようなことだと思っていましたが、仕事中はずっと立っていたり、重いものを運んだり、、全然ちがいました。
でも、仕事をしている中で、お客様と会話をしたり、お客様にいろいろなことを教えていただいたり、たくさんの野菜を見ることができて楽しかったです。
それに、私が商品を陳列しているときに、お客様に「この野菜おいしかった」と言っていただいてすごくうれしかったです。
お店ではお客様のことを考えて店内をわかりやすくしたり商品を見えやすくする工夫など、気持ちよく買い物ができるような細かい気づかいがたくさんされていました。
私はあまり役に立てませんでしたが、この職場体験でいろいろなことを体験したり学ぶことができてよかったです。

2012/11/06