地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、千葉市若葉区の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

千葉市若葉区の地域情報サイト「まいぷれ」

中学生が作るページ

チョコボラ 

制作担当生徒:大宮中学校 長妻君

僕が毎年チョコボラでやっている、お祭り(太鼓)を取材してきました!

このページの内容については2013年作成時点のものです。

大宮中のボランティアには、マジボラ、花ボラ、朝ボラ、チョコボラがあります。
僕は、その中のチョコボラについて調べました。

チョコボラとは?

チョコボラとは、ちょこっとボランティアの略で、夏休みに学校や地域の行事をみんなで手伝うボランティアです。学校でのボランティアは、学校中の掃除、整理などをやっています。地域の行事でのボランティアは、お祭りや、町内ボランティアをやっています。僕は、地域のお祭りで太鼓を毎年叩いています!

大宮のお祭り

毎年夏休みに行われている大宮中学校区のお祭りは3つの町内で開催していて、大宮台、北大宮台、多部田町でやっています。僕は毎年、大宮台のお祭りで太鼓を叩いています!なので、今回は大宮台のお祭りと僕がやっている太鼓について紹介します。

大宮台の祭り

大宮台のお祭りは、近所の小学校で行われています。小学校のグラウンドの周りには、いろいろな屋台が出ています。いろいろな食べ物やくじ引きなどがあります。グラウンド中央には、大きなやぐらが建っています。その周りを花車が走っています。花車はとても人気です。

太鼓!

太鼓を叩いている様子
太鼓を叩いている様子
僕がボランティアで参加している太鼓は、地域の自治会館で夏休み(7月)の間、毎日練習しています。この太鼓の練習は、お祭りで太鼓を叩きたい人が練習しています。           

練習

小学3年生から高校3年生まで参加できて、今年は約50人参加しました。太鼓を教えてくれるのは中学生と高校生です。

たまに、引退した先輩たちが来て、太鼓を始めたばかりの子供たちに教えてくれます。引退した先輩はとてもうまくて、自分はまだ練習が足りないと思ったこともありました。もっと練習して、自分が引退しても、ちょくちょく行きたいと思います。                        

本番

お祭りは7月の最終土曜、日曜で行われます。土曜は午後6時~午後9時まで、日曜は午後6時~午後9時30分までで、その時間の間に休憩をはさんだりして、太鼓を叩いています。

しめ!

祭り2日目の9時から、太鼓の「しめ」があります。それは、「千葉おどり」という曲の1~5番までを選ばれた人で叩き、祭りの終わりをしめるという、責任重大の仕事です。これが成功したら祭りが終わると言っても過言ではありません!

感想

僕はこのボランティアに参加して7年目になります。今では教える立場です。それは、これまで教えてくれた先輩たちや地域の方々のおかげです。とても楽しいボランティアです。これからも参加していきたいと思います!

2013/11/10