地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、千葉市若葉区の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

千葉市若葉区の地域情報サイト「まいぷれ」

中学生が作るページ

H26 養護学校との交流1 <高等部園芸班>

制作担当生徒:大宮中学校 西嶋さん

~ふれあいの会~

養護学校の皆さんとのダンス<br>いぇい!
養護学校の皆さんとのダンス
いぇい!
 私たち大宮中1年は、9月28・29日に、千葉市立養護学校の生徒の皆さんと、交流学習をしました。

 バスで移動をして、着くと早速、先生と生徒会の皆さんが体育館に案内してくださいました。体育館では、養護学校の生徒の皆さんが、温かく拍手で迎えて下さいました。
体育館には想像していたよりもたくさんの人がいて、びっくりしました。

 ここで私たちは、「ふれあいの会」をしました。
それぞれの決められた作業班の生徒さんたちの後ろに並びました。作業班は事前にアンケートをとって決めたものです。
養護学校の生徒会長さんや、先生達の話を聞き、養護学校についての説明や、この後のことについて聞きました。
その後、全体で一緒にダンスを踊りました。
それぞれの学校でこの日までに練習してきた振り付けを、みんなで合わせました。時間をかけてたくさん練習した甲斐もあり、全体でやるのは初めてだったけど、楽しくダンスができました。

~高等部園芸班との交流~

~作業学習1日目~

完成したポプリ<br>いい香り♪
完成したポプリ
いい香り♪
 ふれあいの会が終わると、それぞれの作業班の作業場へと案内され、そこで、養護学校の方たちと作業をしました。

養護学校は中等部と高等部で分かれており、私が作業を体験したのは高等部の園芸班でした。

 作業は男子と女子で別れて行い、男子は土作り、女子はポプリ&リース作りをしました。
私たちは女子なので、1日目はドライフラワーにするための花を摘み、その後作業場に戻ってポプリ作りをしました。ポプリとは、香りをつけた花を袋などに詰めたもので、私たちが作ったものには、ラベンダーのアロマオイルを入れました。

 まず、紙コップに、はみ出さないくらいのドライフラワーをいれ、そこにラベンダーの香りのアロマオイルを入れます。
次に、そのドライフラワーを小さなビニール袋に移し入れます。
そして、その袋を、30センチくらいに切ったリボンでとめ、作品カードのシールを貼って完成です。

作業場にはラベンダーの香りが漂っていて、とても気持ちが弾んで、すごく楽しかったです。

~作業学習2日目~

リボンをつける前の状態<br>あと少しで完成!
リボンをつける前の状態
あと少しで完成!
2日目の作業は、リース作りでした。

 リース用の蔓に、1日目に摘んだ花をグルーガンでくっつけます。大きいオレンジ色の花を8個、バランス良くつけた後、蔓が見えなくなる位に、ピンク色の丸い花をつけて隙間を埋めていきます。
横から見ても蔓が見えないように、内側や外側にもたくさん花をつけていきます。とても時間がかかるので、みんなで集中して作業をしていました。

 花をつけるのが終わったら、クリスマス用の太いリボンを結んで完成です。
作る前と比べると、ひと回りくらい大きくなっていて、頑張ったんだな、という気がして嬉しかったです。

 養護学校の先生は、この作業はその人の性格がはっきり出るといっていました。私は、作り終わるのが一番遅かったけど(まぁ置いといて)、自分的にはとても可愛く作れたので良かったと思います♪

~交流学習に行った感想~

 今回の交流会で、私は普段なら出来ない珍しい経験がたくさんできました。
今までは、障害を持つ人やお年寄りの方などを身近に考えることがあまりありませんでした。
だけど今回、交流会の前に養護学校の先生方が来てくださり、交流会を行う上でのさまざまな話をしてくださりました。養護学校での生活の事や生徒と接するときに気をつける事などを、分かりやすく教えてくださったので、とっても楽しみにしていました。

 でも実際当日になると緊張してしまい、1日目は何をしていいのかわかりませんでした。作業のペースもゆっくりで、同じ作業班の人にいろいろと迷惑をかけたかなと思っていました。でも、2日目になると作業もだんだんと慣れていき、アニメの話をするなど、楽しみながら作業を行うことができたと思います。

 最初はどのように接したら良いのかも全くわからずに戸惑っていたけど、養護学校の人たちからたくさん話し掛けてくれたし、先生もみんな優しくて、とても楽しい時間が過ごせました。普段ならできない体験ができたこの2日間は、とてもすばらしい時間だったと思います。

 今回の交流学習で作られた作品は、養護学校で行われる「ちしろまつり」で販売されます。今年はもう終わってしまいましたが、「ちしろまつり」は毎年養護学校で行われているので、来年はぜひ、作品を見にいってみてください!!

2014/11/19