地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、千葉市若葉区の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

千葉市若葉区の地域情報サイト「まいぷれ」

中学生が作るページ

H29 手編みで作る縄文ポストカード(加曽利中学校美術部)

加曽利貝塚が特別史跡に指定されます!

縄文ポストカードを作ろう

縄文時代や加曽利貝塚についてどう思う?

・加曽利貝塚は日本で1番大きい貝塚だと聞いて、実際に行ってみると本当に広かったのを憶えている。(なので行ったことのない人は行ってみてほしい。)
・昔のものは全部手作りだからすごい。
・昔の物がいっぱいあってすごい場所。
・昔の人が思いついてやったことが今の時代につながっているので、すごい助かっています。

編み物×縄文?

加曽利中学校は、加曽利貝塚のわりと近くにあります。
加曽利貝塚が特別史跡(国宝のようなもののようです)に指定されることが決まったので、「記念に縄文をテーマにしたポストカードを作ろう!」ということになりました。
ただのポストカードではなくて、「」文ということで、毛糸を編んでそれを使ってみることにしました。
編み物は、若葉区の千城台コミュニティセンターで活動している「エヴァ・ナチュラル」さんがきて教えてくれました。

みんなの作品

3時間ほどかけて、作品が完成しました!

学校に掲示しました!!

みんなの感想

編み物をしてどう感じたか?

・最初は難しかったけどだんだんやっているうちに慣れていって楽しかった。
・難しいという固定概念を持っていたが、コツを覚えればすごく簡単に編めたので驚いた。時間が過ぎるのが早く感じた。
・初めて編み物をしたけどきれいに編むのがとても大変でした。けどだんだんときれいに編めるようになってよかったです。
・時間が過ぎるのが早くて、やっているときは楽しかったです。
・楽しかったです。でも指が痛くなりました~

カード作りを通して

・縄文人の絵を描いてそこに編んだものを貼るのがとても大変だったけど編むのがとても楽しかったです。作品もきれいにしあがりとてもよかったです。
・編み物と縄文土器のイメージを組み合わせてカードを作るという発想がおもしろいと思った。
・昔のことを知れてよかった。
・切って、ボンドをぬって、楽しかったですww
・ほかの物を作りたいと思いました。

2017/06/28